電車内で嬉しかった一言

よくネットなどを見ていると「満員電車に子供を乗せるな」や「ベビーカーがうっとおしい」という話を見かけます。私もなるべくは使わないように、使うとしても優先座席のほうに、と思っているのですがそれがうまくいかないときもあります。ずっとこのまま肩身が狭いのかもなぁと思って生活をしています。

ある日、子供を抱っこして電車に乗っていると最初は寝ていた子供が起きて泣き出してしまったのです。

快速でしたので電車は止まりませんし、周りの人に迷惑かもしれない、と思い頑張ってあやすものの泣き止みません。

こちらを見ているカップルもいて、ああまたこれで子供に厳しい社会になるのか、と思いこちらも泣きそうになりました。

するとカップルの女性が「子供はさ、泣くの仕事だもんね。私も泣いて大きくなったんよね」と彼氏に話しかけはじめたのです。

そして彼氏のほうは私の子供に向かって変な顔をして泣き止ませようとしてくれているのです。

そのとき「子供は泣くのが仕事」というのを聞いてハッとしたのです。

そうか、この子の今の仕事ってこれなんだよな、と思ったのです。

見てみれば周りの人もさして迷惑そうな目をしているわけでもないのです。

私が心を閉じて、自分で迷惑だろうな、と思ってしまっているせいで回りが全部敵に見えてしまっていたのです。

それに気づかせてくれたあのカップルには感謝してもしきれません。

効果のある英語勉強法とは?