子育てしながら趣味を広げられたらいいな~

私は小学生の娘がいるのですが、この子は私とは好みのものも趣味もまるで正反対なのです。

小さいころから自分の好みより娘の好みを優先していたからか、自分では選ばないものを見つけることができたり、新たな発見があったりして子育ても私の趣味が広げられる新しい挑戦なのだと思うようになりました。

自身の2回目の幼少期体験とでも言いますか・・。

私が苦手としていた裁縫、ミシンも子育てしていく上では通らずにはいられないものでした。

子どもの幼稚園入園時には通園バック、上履き入れ、体操服入れを緊張しながら作りました。

いざ作り終わると達成感でとても気分爽快でした。

これが裁縫の苦手意識からの解放となり、次に何を作ろうかとまで考えられる余裕がでてきました。

もちろん小学校も手作りのバック類を持たせています。

子育ては大変なのですが自身にも新しい発見がありました。

これからも子供とともに色々なことにチャレンジしていきたいと今はとても思っています。

カナダ留学で経験した挫折。