学習塾について

学習塾について、最近では中学受験を受けようと受けまいと関係なく小学生の頃から通う子供が多くなっています。我が家の場合は中学受験と言う壁があったので学習塾に通いましたが、公立の高校を受験するための事前の勉強として小学校の頃から学習塾に通っている子供たちもいます。

我が家の場合は私立受験と言う近い目標があったので子供たちも幼いなりに理解しながら通っていましたが、あまりにも遠い将来の高校受験を見越した塾通いに関しては子供たちがどれだけ自覚して勉強しているのか甚だ疑問です。

子供は子供なりに動機付けをきちんと行って勉強に対する姿勢を明らかにしなければなかなかものにならないと私は感じています。

それもかなり将来的なことを見越した勉強については子供たちも目標を定めることができず、どこかで壁にぶち当たってしまうのではないでしょうか。なんだかんだ言っても幼いうちは親がきちんとウォッチングをしながら子供たちに勉強させることが大事だと思います。

中国の驚愕ホテルとは?