笑わない赤ちゃんに悩んだ時期

我が家の長男は、生まれてからしばらくは私に対して全く笑わない赤ちゃんでした。

赤ちゃんなんてそんなものだと思っていたのですが、既に子供のいる夫の姉が遊びに来てあやすと、すぐにニコニコして声をあげて笑ったのです。

なんかとてもショックでした。

私は赤ちゃんに慣れてなくて、というか末っ子で人見知りだったのもあり子供の相手が苦手でした。

どうやってあやしていいのか分からないし、あやそうとしても誰も見てないのに恥ずかしくて出来なかったのです。

子供産んだのに母親になれない気がして、情けなくなりました。

自分の子供すら笑わせられないなんて、と思うと自分の子供でもあまり可愛く思えなくなってました。

私が抱っこしても泣いてばかり、他の人やパパには笑うのにどうしてと思って落ち込みました。

でも本当に少しずつなんですが私があやすことは出来なくても我が子との暮らしに慣れて来た頃に、笑顔になってくれたのです。

その時にようやく、赤ちゃんを触る私の顔が緊張してずっとこわばっていたから赤ちゃんにそれが伝わっていたのだと分かりました。

私は子供に嫌われてるのではなかったのだと分かったら可愛がれるようになり、ようやく我が子と楽しく過ごせるようになりました。

アメリカにてホームステイ留学を経験